セミナー・イベント

  • HOME
  • >
  • セミナー・イベント
  • >
  • 抄録締切再延期9月29日(金)|第2回日本HPHカンファレンス ポスターセッション演題募集 

抄録締切再延期9月29日(金)|第2回日本HPHカンファレンス ポスターセッション演題募集 

日時
2017年10月14日(土)~15日(日)
会場

東京ビックサイト・タイム24ビル

第2回日本HPHカンファレンスを下記のとおり開催いたします。

今回のカンファレンスは、「ヘルスプロモーションのこれからの課題とHPHの役割~地球規模で考え、地域で課題に取り組む」をメインテーマに開催します。

第2回HPHカンファレンス(第2報)

 

ポスターセッション演題募集要項

(1)本セミナーではポスターセッションをメイン企画として位置づけ重視しています。ポスターセッションには以下のような利点があります。
 ①展示期間中、参加者は自由にポスターを見ることができる。
 ②そのため、ギャラリーがあらかじめ質問を準備したり、発表を聞いてからあらためて見ることができる。
 ③ポスターを前に、ギャラリーと発表者という少人数で直接やりとりができる双方向の質疑応答ができる。

「演題テーマ」は下記の①~⑳です。HPH加盟事業所の有無を問わず、積極的にエントリーしてください。なお、他学会・研究会等で、既に発表した演題でも結構です。

(2)「ポスターセッション抄録登録用紙」(A4版1枚)に必要事項をまとめ、8月31日(木)までメールで提出してください。その際、メールタイトルに、演題テーマの番号、事業所名を必ず記入してください。

 

*抄録締切再延期:9月29日(金)必着

 

(3)今回は、次の近藤先生のアドバイス(事後評価のエビデンス)を活かした積極的な演題の応募をお願いします。
 また、今回は、演題テーマ毎の発表・討論で行います。
「今回は介入を起こす前のエビデンスが多かったので、来年はうまくいったケース、うまくいかなかったケースは当然あると思いますが、事後評価のエビデンスを持ってきていただくことを期待したい。(2016年第1回カンファレンス講評)」

 

抄録登録用紙Ver.3.doc  ポスター制作について.pdf

演題テーマ

1.患者に対するヘルスプロモーションの実践
 ①禁煙、飲酒、運動、食事
 ②肥満、高血圧、糖尿病
 ③その他
2.健康なまちづくり
 ④地域の交流活動(よろず相談所、カフェなど)
 ⑤地域での介護予防、体操教室の実践
 ⑥認知症予防活動
 ⑦市民と協力した地域での健康づくり活動
 ⑧その他
3.健康な職場つくり
 ⑨メンタルヘルス対策
 ⑩腰痛対策(ノーリフト)
 ⑪その他
4.健康な学校、家庭づくり
 ⑫健康な学校、家庭づくり
5.SDHなど社会的課題に対するヘルスプロモーション活動
 ⑬診療現場におけるSDHに対する実践
 ⑭子どもの貧困対策の実践(無料塾など)
 ⑮貧困対策としての無料低額診療とHPH
 ⑯外国人、難民に対する活動
 ⑰気候変動に対する活動(グリーンホスピタルの実践など)
 ⑱その他
6. 医療の質の向上とヘルスプロモーション活動の「見える化」
 ⑲自己評価マニュアル(グリーンブック)の活用
 ⑳ヘルスプロモーションのパス作製
 ㉑ヘルスプロモーションとQI
7.その他
 ㉒ヘルスプロモーションを担う人づくり、教育
 ㉓HPHのための管理運営
 ㉔その他

ポスター作成について

1)ポスターの大きさと掲示
原則として、模造紙1枚の大きさ(790mm×1090mm)で作成してください。所定の範囲内であれば、自由な形での使用を可とします。
ポスターの貼り出しは各会場の壁面に養生テープで直接貼り付け、掲示します。用紙の上部には演題名、都道府県・事業所・発表者名を記載してください。
用紙に収まる程度の大きさであれば、文章・グラフ・写真・絵などを使用して自由にレイアウトを行えます。ただし、用紙の下部まで目一杯使用すると、発表時などに閲覧しにくくなることもありますので考慮して下さい。
※ 会場には予備の模造紙は用意しませんので、予めご了承下さい。

(2)作成のポイント
①主張が明確である(調査の結論や発表者の意見がはっきりわかる)。
②簡潔に表現する(限られたスペース内におさめ、発表者がいなくても見ればわかる)。
③図表・写真を使用するなど視覚にアピールする。
④見やすい。
タイトル:太く、大きな文字で。必ず都道府県・事業所・発表者名を記載。
文  字:1文字は1センチ以上の大きさ。色を付ける等。
図  表:離れて見てわかるよう大きく太い線で。写真はハガキ大以上のものを使用等。
レイアウト:文字、図表をうまく配置。レイアウトの工夫等。

(3)推奨する方法
①ポスターの一番上段に必ず「演題名」「都道府県・事業所・発表者名」を大きく掲示。
②発表内容は起承転結を明確にし、研究(発表)の目的・方法・結果・考察などに分け、小見出しをつける。
(例)【演題名】【都道府県・事業所・発表者名】【目的】【方法】【結果】【考察】など。
③掲示物に関しては、説明者がいない時にも参加者が読んで理解できることが望ましいです。
④掲示物の文字については、できるかぎり印刷で、大きさは30ポイント以上が望ましいです。
⑤フォントは見やすいものであればよく、発表者の自由とします。

ポスターセッションの運営について

(1)ポスターの貼り出しについて
展示・撤去は各個人(発表者)でお願いします。当日貼り出す場所をご案内いたします。
貼り出し可能な時間帯につきましては、後日ご案内いたします。
貼り出しは養生テープでお願い致します。各会場に事務局でご用意致します。両面テープは禁止です。

(2)撤去について
撤去可能な時間帯につきましては、ご後日ご案内いたします。
ポスターセッション中の撤去は原則禁止です。(飛行機の関係等で途中やむを得ず、終了前に帰られる方はスタッフにご連絡ください。)
*なお、終了後の全体会にて優秀賞の表彰をおこないます。表彰ポスターについては、そのまま事務局にてお預かりしますのでご了承ください。

(3)発表時間・発表順
10月14日(土)16:10~18:10を予定しています。
各ポスターの展示会場や発表順などの詳細は、当日配布するセミナー資料を参照して下さい。

(4)発表・討論時間
1演題につき、発表時間は5分、質疑・討論は2分です。進行は座長が担当します。また、全体の運営から若干時間を変更する場合がありますのでご了承下さい。

(5)発表原稿について
発表終了後、原稿は座長にご提出ください。

(6)会場について
ポスターセッションはタイム24の会場で行います。各会場は、テーマ別討論が行えるように設定します。

抄録送り先

E-mail : office#hphnet.jp (#を@に変えてお送りください)

お問合せ

日本HPHネットワーク事務局  担当:渡邉・板本 

お問い合わせ

 

一覧に戻る

COPYRIGHT (C) 日本HPHネットワーク.ALL RIGHTS RESERVED.