PAGE TOP

国際HPHカンファレンス

  • HOME
  • >
  • 国際HPHカンファレンス
  • >
  • 第27回HPH国際カンファレンス2019案内

第27回国際HPHカンファレンス ポーランド・ワルシャワ

第27回国際HPHカンファレンス
ポーランド・ワルシャワ|2019年5月29日(水)~31日(金)

ワルシャワ2019 公式ページ(English Only)
https://www.hphconferences.org/warsaw2019/?L=0


テーマ

BALANCING HIGH TECH AND HIGH TOUCH IN HEALTH CARE: CHALLENGES AND CHANCES OF DIGITALIZATION FOR DIALOGUE
ヘルスケアにおける人間的な触れ合いと先端技術との調和:対話のためのデジタル化の課題と可能性


抄録募集のご案内

抄録募集を開始しました!

抄録の提出は、右側の「login now(今すぐログイン)」ボタンからオンラインシステムにログインしてください。以前のカンファレンスで作成したユーザー名とパスワードを利用できます。ユーザー名をお持ちでない場合は、「Register now(今すぐ登録)」ボタンをクリックして新たにプロフィールを作成できます。

https://www.hphconferences.org/abstract-submission/?L=0



ログインしたら、「Abstract submission(抄録提出)」をクリックし、abstractsをクリックしてください。以前のカンファレンスで抄録をすでに登録したことがある場合は、ここからすべての受付済の抄録リストを閲覧できます。ページの下までスクロールし、「Create new abstract(新たに抄録を作成)」をクリックすると、抄録提出フォームが開きます。

抄録提出の締め切りは、2018年12月1日になります。



提出者には、2019年3月1日までに、抄録が受付されたかどうかのお知らせが届きます。
皆様からの投稿をお待ちしています!何かあれば、ご遠慮なく congress-secretariat@hphconferences.orgまでお問い合わせください(English Only)。


抄録の呼びかけ

抄録は英語のみとし、HPHに関する優秀な実践やベストプラクティス、概念、リサーチについて、次の内容で提出できます。


  • ・オーラル・プレゼンテーション(発表時間10~15分)
  • ・ミニオーラル(ピッチ)プレゼンテーション(発表時間3~5分)
  • ・電子ポスタープレゼンテーション
  • ・ワークショップ/シンポジウム(90分のセッション)

提出可能な抄録の発表形式は次のとおり:

  • •リサーチに関する抄録
  • •方針に関する抄録
  • •ベストプラクティスに関する抄録
  • •90分のワークショップ/シンポジウムの概要に関する抄録(ワークショップ抄録提出用フォームは近日中に提供予定です。)

提出の際に、希望する発表形式を選択してください。
オーラル又はオーラルミニプレゼンテーション用として提出された抄録は、選択されたカテゴリに相応しくない場合は、内容の質次第でオーラルミニ又はポスタープレゼンテーション用として検討されることがあります。


抄録提出のガイドライン

抄録には以下の小項目を記述すること:


  • 〇序文/背景説明/問題提起
  • 〇目的/方法/介入の説明(必須)
  • 〇結果(効果/影響/変化)(必須)
  • 〇結論/教訓(必須)
  • 〇HPHとの関連性(必須)
  • 〇最多で6つのキーワード(必須ではない)
  • •抄録は5つの必須項目で、(スペースを含めて)2,000文字以内とします。
  • •抄録には図表や特殊記号を含めてはいけません。

抄録を提出できるトピック

科学委員会は、とりわけカンファレンスのメイントピックに関する抄録か、HPHタスクフォースに関する抄録を募集します。


  • •嗜癖行動-予防と対処法
  • •高齢者に優しいケア
  • •子供、青年と妊婦の健康
  • •地域コミュニティのヘルスプロモーションと公衆衛生
  • •ヘルスケアにおけるデジタル化とヘルスプロモーション
  • •環境にやさしい持続可能なヘルスケア
  • •HPHのガバナンスとリーダーシップ
  • •ヘルスリテラシーとコミュニケーション
  • •ヘルスリテラシーのあるヘルスケア組織
  • •プライマリヘルスサービスにおけるヘルスプロモーションと予防
  • •高齢者と長期の患者のためのヘルスプロモーション
  • •健康的な生活習慣
  • •ヘルスサービスと社会サービスの統合
  • •メンタルヘルスと精神医療
  • •ヘルスケアにおける移民、公正性、多様性とヘルスプロモーション
  • •品質モニタリング、患者の安全およびヘルスプロモーションの目標
  • •患者とコミュニティのエンパワメントと参加、自助にやさしい病院
  • •非感染症(NCD)の予防と慢性病の管理
  • •喫煙予防と対処法
  • •ヘルスケア組織における職場のヘルスプロモーション

抄録の審査

2018年12月1日までに受け付けた抄録はすべて、科学委員会によって審査されます。


審査基準は次のとおり:

各抄録は科学委員会の2名の専門家により審査され、次の基準に基づき採点されます。


  • •抄録はヘルスプロモーションを実施する病院及びヘルスサービスに関連しているか。
  • •背景/問題/序文および目的/方法/介入の記述は明確で十分か。
  • •結果(効果/影響/変化)は有意で、導きだした結論/教訓を裏付けているか。
  • •抄録は言語的(明解さ、英語、略語の説明)および内容的(論理的展開、抄録との関連性)にみて十分な質を有しているか。
  • •この抄録に関し何らかの倫理的懸念点があるか。

科学委員会の決定は、遅くとも2019年3月1日までにすべての提出者に通知される予定です。


日本HPHネットワークでは、国際カンファレンスツアーを企画・開催いたします。
詳細が決まり次第、J-HPHウェブサイトに掲載します。

HPH加盟事業所の方には、事業所のHPHコーディネーター宛ご連絡します。

COPYRIGHT (C) 日本HPHネットワーク.ALL RIGHTS RESERVED.