セミナー・イベント

  • HOME
  • >
  • セミナー・イベント
  • >
  • 第5回J-HPHカンファレンス2020(WEB開催)のご案内

第5回J-HPHカンファレンス2020(WEB開催)のご案内

日時
2020年11月7日(土)14:00~11月24日(火)12:00
会場

WEB開催

COVID-19蔓延期におけるヘルスプロモーションの課題と対応

COVID-19の蔓延で感染による直接的な健康被害だけでなく、自粛等による日常生活の変化と経済活動の制限による経済的困窮が二次的に健康へ悪影響を及ぼすことが危惧されています。災害等の社会的危機の中では、困難な状況に置かれた人たちに社会的な不利益が集中し、健康格差が拡大しますが、今回のコロナ禍も同様の現象が世界的に報道されています。

今回のカンファレンスでは、コロナ禍でのSDH課題についての現状とその対象法についてヘルスプロモーションの視点から学びます。

 

■参加登録

2020年9月25日(金)12:00~10月29日(木)12:00

・事前のお申し込みが必要です。「参加登録フォーム」を近日中に掲載します。

・参加登録後、視聴URL、パスワードをメールにてお送りします。

・参加費は無料です。

 

■配信期間(録画配信)

2020年11月7日(土)14:00~11月24日(火)12:00

 

■企画

【企画1】COVID-19と健康格差に関するエビデンス

「COVID-19と健康格差~最新の研究からの知見~」

講師:近藤 尚己(京都大学大学院医学研究科 教授)

 

【企画2】事例交流

「COVID-19蔓延期に経験したSDHの課題を抱える事例と支援」

講師:大矢 亮(J-HPH運営委員 耳原総合病院)

報告:宝楽 陸寛(NPO法人SIEN(サイン)代表)

 

【企画3】経済的な困難患者への支援

「エビデンスに基づいた医療現場における生活困窮者への支援」

講師:舟越 光彦(J-HPHコーディネーター 千鳥橋病院)

講師:西岡 大輔(東京大学大学院医学研究科 博士課程)

 

【企画4】地域での対策

「COVID-19蔓延期における地域での社会的処方の可能性」

講師:近藤 尚己(京都大学大学院医学研究科 教授)

 

【特別企画】日本語字幕あり

「COVID-19パンデミック下における、カナダ・トロントでの公正な医療の実践

~ミクロ、メゾ、マクロレベルのアドボカシー活動~」

講師:Dr. Gary Bloch(St. Michael’s Hospital, Toronto, Canada)

 

カンファレンス案内チラシ(PDF)

 

ー お問い合わせ ー

日本HPHネットワーク事務局

E-mail: conference@hphnet.jp

福岡市博多区千代5-18-1千鳥橋病院内 担当:渡邉・板本

TEL:092-641-2761(代表)

2020年9月14日更新

一覧に戻る

COPYRIGHT (C) 日本HPHネットワーク.ALL RIGHTS RESERVED.