新着情報

  • HOME
  • >
  • 新着情報
  • >
  • 「医療・介護スタッフのための経済的支援ツール」・「症例事例集」

「医療・介護スタッフのための経済的支援ツール」・「症例事例集」

活用方法

経済的な貧困は病気の原因になります。このため、医療・介護スタッフは患者・利用者さんの経済状態を把握し、経済的に困窮している場合は社会資源を活用して支援することが求められます。そこで、患者・利用者さんの経済状態を把握するための問診項目を整理し、現場で活用できる社会資源制度をリスト化してまとめたのが本ツールです。構成は、「経済状態を問診し」、「貧困が健康のリスクであることを患者さん・利用者さんに伝え」、「制度を活用した支援をする」という3段階の構成になっています。

本ツールを活用し、患者・利用者さんの経済状態に関心を持ち、社会資源の活用により患者・利用者さんの健康の改善や必要な医療と介護へのアクセスが保証できるように支援して下さい。なお、質問は、患者・利用者さんが安心して応えられる環境を作り、場合によっては何度かの受診・利用の際に情報を集めることも考慮してください。

※各事例は「事例」と「対応例」で構成しています。社会保障制度は変更されますので、最新の制度を確認するようにしてください。

 

医療・介護スタッフのための経済的支援ツール2019.pdf  症例事例集(医療・介護スタッフのための経済的支援ツール).pdf

 

 

医療・介護スタッフのための経済的支援ツール2019(A3裏表印刷).pdf

 

経済的支援ツール・事例集ともに上記より無償でダウンロードいただけますので、ご自由にお使いください。事例集は事例と想定解が1冊にまとまっていますので、使用する際はご注意ください。また、経済的支援ツールについて印刷したものをご希望の場合は実費(1部70円)、送料着払にてお送りすることは可能です。

 

お問合せ

「経済的支援ツール」および「症例事例集」に関するお問合せは、メールにてご連絡ください。

日本HPHネットワーク事務局内 経済的支援ツール担当宛

E-mail:e-support@hphnet.jp

一覧に戻る

COPYRIGHT (C) 日本HPHネットワーク.ALL RIGHTS RESERVED.