新着情報

  • HOME
  • >
  • 新着情報
  • >
  • 範囲と目的:第28回国際HPHカンファレンス2020 

範囲と目的:第28回国際HPHカンファレンス2020 

範囲と目的

高齢化は人類の最大の成果の1つです!
今日では、多くの家族が4世代にわたって直接接することになります。子供は何十年も前に家族が経験したことについて話を聞くことができます。
しかし、高齢者と高齢化はしばしば否定的な意味合いに関連付けられています-病気、弱み、社会的孤立は「高齢化問題」に対処する中でクライマックスに達します。

 

先進国では長生きすることが標準になりましたが、それに伴う人口統計の変化は、年齢層の分布が変わることで課題になりました-若者が減り、高齢者が増えました。高齢化は個々人が経験することですが、現代社会のかつてない大きな変化でもあります。

 

技術革新は、私たちの社会を根本的に、時には破壊的な方法でも変えます。これらの変化では、高齢化に対する影響についても考慮する必要があります。

 

全体会議1は、高齢化と技術革新がヘルスケア組織のヘルスプロモーションにどのような影響を与えるかについて議論します。技術開発は、医療サービスの提供とヘルスプロモーションに密接に関係します-患者、医療従事者、地域社会の異なる視点に注目されます。

 

ほとんどの社会では平均寿命が延びています。平均して、人々は年をとっているのです!程度は異なりますが、健康寿命も延びています。高齢化は、健康問題が増える生物学的プロセスです。しかし、ヘルスケア、社会サービス、公衆衛生政策、および新しい技術には、高齢化の生物学的および社会的な負の影響を緩和し、資源を結集するための膨大な手段があります。全体会議2では、高齢者特有のニーズと、これらのニーズに年齢に優しい健康増進方法で対応するための医療サービスのオプションを概説します。健康権は、尊厳のある生活に欠かせません。それには適切で良質な医療が必要で、多疾患併存状態や神経認知障害などの条件によりニーズが増えている高齢者にも必要となります。

 

すべての医療サービスは、これらの課題に適応する必要があります。高齢者に優しいヘルスケアおよびヘルスプロモーションサービスをサポートする組織や手続き上の方策例と、機動性および自律性の維持が示されます。また、医療サービスのさらなる多様化が、高齢者特有のニーズ(認知症の人や人生の最後の段階など)によりよく対応できるかどうかについても議論します。健康と社会サービスは、非常に多様な職業のスタッフと人々によって提供されます。全体会議3では、スタッフの健康にフォーカスを当てます。多くの国では、医療従事者の平均年齢が上昇しており、多くの医療専門家が通常と異なる勤務体制を求めている医療サービスを諦めるか、定年前に退職します。これとは対照的に、いくつかの国では法定退職年齢も上昇しています。たとえ規制なしにリソースが利用できるとしても、雇用主はスタッフの健康を促進することが賢明でしょう。個々の従業員に対する正式な提案と援助のある良い労働条件を提供することは、医療サービスでヘルスプロモーションを実施するための適切なアプローチです。患者に最高のサービスを提供するための専門職の適切な組み合わせは何でしょう? チーム内の年齢層の組み合わせを最適化するための優れたモデルと戦略はありますか? どの労働時間モデルと交代制は、どの年齢層に適していますか?

 

ヘルスケアと社会サービスは、地域のシステムに組み込まれています。共同はヘルスプロモーションに関連するリソースです。全体会議4では、高齢者に関連する地域の共同とネットワーク形成のアプローチと経験を提示します。年齢による能力低下を予防し対処するための共同のモデル、ヘルスサービスを統合するモデル、社会サービスと長期のケア、地域における地域とのホスピス緩和ケア。

 

高齢者にやさしい医療サービスについての概念は、高齢者にやさしい医療サービスに特化したHPH基準でも概説されているヘルスプロモーション戦略を統合しています。全体会議5では、「高齢者にやさしい病院と医療サービス」が全体的なHPHのプロトタイプとなるまでの道のりについて議論します。高齢者にやさしい病院の概念が、公平性と多様性、環境、健康リテラシーの組織、患者、家族、市民の関与の問題にどのように対応しているかを見ていきます。さらに、HPHの概念とネットワークが、国連の持続可能な開発目標SDGsをやり遂げるためにどのような貢献ができるかを議論したいと思います。

 

公式サイトhttps://www.hphconferences.org/seoul2020/scope-purpose/?L=0

一覧に戻る

COPYRIGHT (C) 日本HPHネットワーク.ALL RIGHTS RESERVED.