PAGE TOP

加盟事業所の取り組み

加盟事業所の取り組み

社会医療法人平和会 吉田病院

eラーニングによるメディカル健康運動リーダー養成の本格運用開始


私ども吉田病院では、法人(社会医療法人平和会)の取り組みとして、かねてより介護予防にとどまらないその前段の生活習慣病予防を重視した健康運動教室にとりくんできました。地域のみなさんの健康寿命の延伸を考えると、効果はもちろんですが、加えてより身近で安全な参加しやすい教室を数多く開催することがのぞまれます。

それには、地域住民の中から住民のみなさん自身が健康運動のリーダーとなって指導ができるように養成する仕組みが不可欠です。そこで医療機関スタッフが専門家としての役割を発揮することが大事と、はじめたのが「メディカル健康運動リーダー養成」です。

2019年度の独立行政法人福祉医療機構の社会福祉振興助成事業に採用され、自宅に居ながらにして好きなときにインターネットを使った学習のできるeラーニング講座の開設と補助教材となる「指導テキスト」の作成にとりくみ、このたび本格運用開始にいたったものです。

メディカル健康運動リーダー養成講座は、全21講座。うち実技を除く座学の13講座がeラーニング講座です。テキストはB5版137ページ。好評を博している実際の健康運動教室のプログラムに沿った実践的な内容となっており、これまでにない画期的な講座です。

図や写真、eラーニング講座では動画がふんだんにあり、さらにレイアウトを統一し、「ねらい」や「まとめ」をはじめ「理解を助ける解剖生理学的知識」や「他のプログラムとの関連」の項などを設け、「運動で起こるリスク」もしっかり強調、誰でも安心してわかりやすく学べます。

監修は「じきんじゅば運動(R)」理論の提唱者である中谷敏昭氏(天理大学体育学部体力学研究室教授)。 受講は無料(定員あり)。申し込みはオフィシャルサイトより。ただし、奈良県在住など受講資格に条件があります。お試しはどなたでも可能です。

eラーニング講座は、1講座ごとにふりかえりの小テストがあり、これに正解すれば次の講座にすすめ、受講修了者には、修了証が発行されます。

修了者はさらに実技講座(1回90分、全8回、受講料1回200円徴収、新型コロナ禍で当面開催未定)を受けていただくことで、メディカル健康運動リーダーの資格が付与されます。

ご関心のおありの方は、次のURL(https://medical-health-exercise.nara.jp/experience/) もしくは「メディカル健康運動リーダー養成講座」で検索ください。

今後は、自宅で可能なオンライン健康運動教室の模索が課題と考えます。

更新日:2020年6月18日

一覧に戻る

COPYRIGHT (C) 日本HPHネットワーク.ALL RIGHTS RESERVED.