PAGE TOP

加盟事業所の取り組み

加盟事業所の取り組み

医療法人 名南会 名南病院

名南病院は、名古屋市南区にある名南会の拠点病院です。2015年度に名南会の重点課題としてHPHの活動に取り組むことが決まり、名南病院では、2016年に「HPH」に加盟をしました(J-HPHと国際HPH)。

初めに、職員や友の会の方たちに「HPHとは?」の学習からスタートしましたが、なかなか浸透せず、学習の方法を変え、各部署を委員が説明をして回り質問を受け学習しました。その時に同時にストレスチェックのアンケートを配布し、各部署でストレス軽減のためにどんなことにチャレンジするかを考え、エントリーをしてもらいました。

3ケ月間計測し報告をした結果を、グラフにして前後のストレスの変化を各部署に報告をしました。

2017年には、友の会員さんに向けて「筋力アップ」や「生活習慣のアンケート」などを実施。2018年には、名南病院で禁煙外来もおこなっていることから、職員と患者領域で「禁煙」に取り組みました。まず、喫煙者・非喫煙者問わず、学習会を千秋病院の呼吸器の医師を招いて行い、職員領域では「禁煙のエントリー」をしてもらい3ヶ月・6ヶ月のチャレンジ、そして評価を行い、禁煙成功者には、表彰状をお渡ししました。

患者領域では、外来の初診問診に喫煙の有無と禁煙の希望を入れ、禁煙希望者には、禁煙外来や料金の案内を送付し、禁煙外来希望の方にアプローチするというように流れを作りました。

患者領域では、この取り組みを今後も続けていきます。

2018年の日本のカンファレンスには2つのテーマで、ポスターセッションに参加しました。

2019年春の法人学術集談会では、委員を各分科会に派遣をして、座長賞とは別に「HPH賞」を新設しました。普段の皆さんの取り組みがHPHです!とアピールできる良い機会となりました。

これからは、「子ども食堂」で行っているアンケートなど、日々活動していることこそ「HPH活動」ということを周知しながら、活動していきたいと思っています。

一覧に戻る

COPYRIGHT (C) 日本HPHネットワーク.ALL RIGHTS RESERVED.